新型コロナウイルス感染拡大防止策について
詳細はこちら

【天然ヘナ】ハナヘナのこと

ハナヘナについて

【天然ヘナ】ハナヘナのこと

いつも、ヘナ染めをやっている方、これからやられる方に
お伝えしていることがあります。

☆そもそもヘナって?ナニ??☆

インド地方で収穫されるミソハギ科のヘンナ、日本ではヘナという言い方で肌の弱い方や化学物質アレルギーの方などに白髪染めやハーブトリートメントとして愛用されています。
へナは、白髪染めとトリートメントが同時にできる自然由来の草です。

「ヘナは自然の力で髪を健やかに育むハーブ」

ヘナの粒子は非常に小さいため髪の内部に浸透することができタンパク質と結合し留まります。2回、3回と続けることにより、本来の健やかな髪へと導いてくれます。

地肌や髪を傷めることもありません。

ヘナナチュラル単品染め・・・ヘナ本来の色味がでます。髪質によっては変わりますが、オレンジ色~赤みのあるブラウン色に染まります。

比較的白髪が少ない方やよりハリコシ艶を出したい方、ヘナの色味が好きな方などにお勧めします。続けて染めていくと、艶のある綺麗な髪へと変化していきます。

2回染め・・・白髪をよりしっかりと染め、濃いめのブラウンにしたい方。色持ちを出来るだけ長く持たせたい方などにお勧めです。

工程としては、ヘナナチュラルを染めて、一度お流してからインディゴを重ねて染めて仕上げます。白髪の部分が最初グリーン系に染まり、1日から2日かけて色味が発色していきます。

1回染め・・・2回染めの工程を一度で染める事ができます。ヘナナチュラルとインディゴを最初から混ぜてから塗布します。

混ぜる事で時間短縮のなるのと、手軽にできます。2度染めよりは染め上がりが明るめになります。

白髪をぼかす程度に染まると思ってください。髪質によって変わりますが、何回か続けていけば色味が重なってよりいい色になっていきます。当店ではこの1度染めが一番多いですね。

☆天然ヘナ染めの注意事項☆

① 施術してから、数日ぐらいは色落する場合もあります。

② 施術してから個人差はありますが、約1日~2日位かけて発色していきます。

③ お茶の葉のような匂いがします。

④ 染めた後の髪のキシミ感があるときがあります。

⑤ ヘナ染めで黒髪を明るくすくことはできませんが、髪質によって色が乗ることもあります。

⑥ 白髪を染める事は出来ますが、真っ黒にすることは出来ません。ヘナ単品ですと、オレンジ系の色味になります。

⑦ インディゴを混ぜた場合の色味はブラウン色(茶色)ぐらいになりますが髪質によって変わります。   一回染の場合は白髪をぼかすくらいのお気持ちでお願いします。

⑧ 普段お使いになっているシャンプー&トリートメントの成分によって    ヘナ&インディゴが綺麗に染まりません。(シリコン等)

⑨ 1度染めより2度染め、3度染めのほうがよりしっかり染まります。

⑩ 天然ヘナは良いものではありますが、過大な期待はしないでください(笑)

自然の葉っぱですので、「草に身をまかせる」位の気持ちでいて下さい

☆【天然ヘナ】ハナヘナのメリット☆

① 髪が傷まない
ヘナは天然染料なので副作用が少ないため、ケミカルアレルギーで
悩んでいた方に安心してご使用できます。
② 紫外線からのダメージを防ぐ
ヘナには、髪や頭皮を傷める原因の一つである紫外線から守る効果があります。
③ 傷んだ髪を修復
ヘナは毛髪内に浸透し髪を内部から健やかに育むとともに、頭皮の排泄を
促し、フケかゆみを取り除く効果もあります。
④ 頭皮の刺激が無い、ピリピリする刺激はありません
  カラー特有のツンとした匂いはしません

☆パッチテストのすすめ☆

 安心、安全にヘナ染めをやって頂けるためのアレルギーテストです。

呼吸器系の疾患がある方
治療やお薬で一年以内に血圧低下等の症状があった方
そのような方は先にお申し出ください。

お近くの方でしたらアレルギーテストキットを
無料でお渡ししてますのでご活用ください

最後に

ハナヘナは髪を染める事はもちろん
他に得られる事もいろいろありますよ♪
今日はここまで
最後まで読んで頂いてありがとうございます(=⌒▽⌒=)

コメント