新型コロナウイルス感染拡大防止策について
詳細はこちら

天然ヘナ染めのよくある質問②

天然ヘナ染めについて

初めてヘナをやられる方が疑問に思っていることをコージネス的にお答えするシリーズ♪

ヘナ染めをやりたい方への内容となっております。

ご参考ください。

天然ヘナ染めのよくある質問
初めてヘナをやられる方が疑問に思っていることをコージネス的にお答えするシリーズ♪ ヘナ染めをやりたい方への内容となっております。 ご参考ください。 まずその前に、天然ヘナ染めをやろうと思った方の大半が… 1、ヘアカラー剤...

ここからの続き

天然ヘナの色

 

ここが一番気になるところかもしれませんね

基本的に天然ヘナの色味はオレンジ色です。

ヘナ(ヘンナ)は、

エジプト、インド、北アフリカ、イランなどの乾燥した水はけの良い丘陵に育つ、ミソハギ科の高さ3メートルから6メートルほどの常緑低木。白またはピンク系の花、長さ2センチ幅1センチほどの楕円形の葉をつける。

葉を乾燥させて粉にしたものを水などで溶いたものが、古くから髪・眉・爪・手足などの染色やペイントに使用されている。染料となるのはローソンという赤色(オレンジ色)色素で、そのローソンがタンパク質に絡み付く習性を持っているため、人間の頭髪や皮膚に色が付く。その歴史は、記録に残っている限りでは先史時代にまで遡り、クレオパトラもヘンナで爪などを染め、現代で言うマニキュア代わりとして使用していたという。

 

ベターではありますが、クレオパトラの時代から変わってないんです。

ずっと昔かヘンナの色味はオレンジ色。

染めた直後と2.3日後の色味はちょっと違うかもですが

気持ち色に深みが出るというか、濃くなる感じだと思います。人によりますが

 

 

ヘナ染めは「オレンジ色」だけなの?

 

だとすると天然ヘナ染めはオレンジ色系しかできないの?ってなりますよね

でも、安心してください!インディゴを使う事によって、ブラウン色になります。

でも、当店ではヘナだけで染めている方も多いですよ。

ヘナの色味

 

 

ブラウン色って、どんな?

 

一言で言えば、茶色ですw

これは配合や染め方によるのですが、明るい茶色や濃いめの茶色

人にとっては黒っぽく染まる方もいます。

あと、髪質によっては染まりづらい方もいます。

薄ーくしか染まらない時も。。

ヘナ染めは、一度染めと2度染めがあります。

それはまた、次回に。

 

お客様のご希望などに合わせて当店でチョイスして染めます。

お任せください(__)

 

黒髪も染める事はできますか?

 

基本的には天然ヘナ染めはジアミン等の薬剤が入っていなくて

もちろん白髪染めやファッションカラーなどに使う過酸化水素も使用しません。

なので、髪をブリーチ(脱色)する事が出来ないため

黒髪を今より明るく(明度)する事は出来ません。

が、黒髪にヘナの色味が乗るため、黒髪が多少明るく見える事もあります。

ヘアマニキュアに近い染め方ですね。それよりも、もう少し髪の中に入っていくイメージですが。

髪質によっては、結構黒髪が明るく出る方もいるので、人によります。

 

 

まとめ

 

天然ヘナ&インディゴ染めは、オレンジ色~ブラウン色まで染まり

比較的色味にこだわりがなく、程よく白髪が染まって欲しい方

作られた色ではなく、自然色で染めたい

そんな方に合っていると思います。

 

染め方にもパターンがあるので続きはそこら辺を書きます。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました